ブランドについて私が思うこと

ブランド時計をもつメリット

ブランドについて私が思うこと ブランドものの時計は様々あり、数十万、数百万、数千万といったものまであります。入門機でも数十万円はします。そして通常の時計ではクオーツ式ですが、これらの時計はほとんどは機械式時計で電池などは不要なものの身につけていない場合は40時間程度で止まってしまいます。また定期的にオーバーホールをする必要もありその際に数万円程度の費用がかかってしまいます。このように費用がかかってしまう時計ですがそれでもメリットが沢山あるため購入する人が多くいます。それではどのようなメリットがあるのでしょうか。

まずブランド時計にはステイタス性があります。高級レストランなどでは時計をみて勧めるワインが異なると言われるほどです。ホテルなどの対応も違いが出る場合もあるのです。靴を並び時計はステイタス性がもっとも出やすいファッションアイテムだといえます。また、リセールバリューの強さもメリットの1つです。中古市場が盛んであることからかなりの高額で取引されています。もはや、時計はファッション小物にとどまらず資産として所有する価値があるほどです。そしてオーバーホールは必要ですが、長い期間動き続けるというメリットもあります。親から子で引き継ぐことができるほどのものなのです。

関連記事・情報

Copyright (C)2022ブランドについて私が思うこと.All rights reserved.